VAS-3.0 設置事例

最先端の小形風力発電機 VAS-3.0

Sylphid Inc.

小形風力発電機設置事例

シルフィードの小形風力発電機(VAS-3.0)は、特許技術により、低風速域での良好な起動性、中風速域での高いエネルギー変換効率を実現し、高風速域でも風車を停止させることなく発電を続けることができることから、日本独特の風況の変化に柔軟に対応が可能です。
ここでは、その設置事例を順次ご紹介して参ります。

施設名称 茨城県企業事務所
設置地域 茨城県龍ヶ崎市
用途 事務所向け独立電源
その他の特色 導入頂きました企業者は、生活環境、衛生設備の設計・施工・維持管理を主とする会社様です。
既に太陽光発電など、再生可能エネルギーの導入を積極的に実施されており、この度、BCP(事業継続計画)とともに災害時初期の地域貢献計画の一環として弊社の小形風力発電設備を採用頂きました。
平常時は事務所内照明電源として使用し、万一災害などで商用電源が使用不可能になった場合でもVAS-3.0からの電力供給によりこれらの負荷を継続して使用し続ける事が出来ます。
今後は、太陽光などの再生エネルギーとのハイブリット化も検討し、さらなる再生可能エネルギーの有効利用を進めていかれる予定です。
施設名称 千葉県社員寮
設置地域 千葉県旭市
用途 集合住宅向け独立電源
その他の特色 平常時はガス給湯器用電源、浄化槽ブロワー用電源、一般家電用コンセントとして使用し、万一災害などで商用電源が使用不可能になった場合でもVAS-3.0からの電力供給によりこれらの負荷を継続して使用し続ける事が出来ます。また、断水が発生した場合には電動地下水汲み上げポンプを作動させて生活用水の確保が可能となります。
これらのライフラインを確保する事で、災害時においても下記のような設備の利用が可能となり、被災者の受けるストレス低減に大きく寄与する事となります。
(1)衛生面
・シャワーの利用
・水洗トイレの利用
(2)食事面
・炊飯器等の一般家電の利用
(3)通信面
・携帯電話の充電
ダイキアクシスプレスリリース
施設名称 福島県農業用施設
設置地域 福島県須賀川市
用途 農業用ビニールハウス用独立電源
その他の特色